シングルマザーになって5年。

私は2つの仕事と、趣味で少しネットで商品を売る(これは後に起業する為の準備になる)基本的には、これら3本柱でお金を稼ぐ生活です。

いわゆる復業という働き方、本業+副業+副業的な事です。

その他には、市町村からの子育て援助金や、学校の授業料の控除、医療費助成、一部の税金の免除など、公的なものも利用している。

この公的な援助に関しては「あまえるな!」という言葉もあるかもしれない。

しかし、この援助は永遠ではないのです。
子どもがある年齢に達すると終わる制度。
その終わる時間まであと2年。
この2年で考えなければならない事が山積みです。

私は、精神的なストレスから身体を壊して、一時期働けなくなった事があります。

働けなくなる恐怖を知っている私にとっては、公的な援助や控除は、貴重な制度であり、大切なお金であり、いずれは自立する為の準備期間だからこそ、最大限に利用しながら生活しているということがあります。

一番大切なのは、自分を守るのは自分。
私が倒れるわけにはいかない。
事情があり、親や親戚を頼れないシングルマザーは、倒れるわけにはいかないのです。

それでも、けして十分に足りる金額ではなく、あまいものではないのが現実です。

子育てにはお金がかかるので、ある程度の金額の稼ぎと自分に合った働き方を考えた結果が、復業という形式です。

次回は、具体的な働き方を書こうと思います。