『メルカリとヤフオク!』
どう違うの?
どちらが高く売れるの?
どちらに出品すればいい?

私が両サイトの使ってみての実感・結果を共有していきましょう。

✅メルカリ歴   約4年
✅ヤフオク!歴  約15年

まず、メルカリとヤフオクでは、根本的なシステムが違います。

▶️システム
【メルカリ】
・フリマサイト(フリーマーケット)
・自分で価格設定をし販売する

【ヤフオク!】
・オークションサイト
・購入側が入札をして価格を決める
・フリマ設定で定額で販売も可能。 

▶️特徴
【メルカリ】
・女性の利用者が多い
・年齢層低め
・フリマなので、早い者勝ち

【ヤフオク!】
・男性の利用者が多い
・年齢層幅広いが、やや高め

▶️使い分け
【メルカリ】
・日用品
・衣類
・本
・ゲーム
・化粧品

メルカリの方が、カジュアルに利用出来る実感があります。
すぐに売りたいもの、価格に拘らない、手軽に販売出来ます。 

【ヤフオク!】
・価値のわからないもの
・プレミア品
・限定品
・レア(手に入りにくい)なもの
・アンティーク品
・まとめ売り

価格は、購入者が決めるので、上記のように値段の付け方がわからない、付けようがないものは、オークション形式のヤフオク!向きだと思います。

▶️価格設定のポイント
【メルカリ】
・コメント(質問)欄から、値下げ交渉があるのを前提に価格設定をする

【ヤフオク!】
・購入者が決めるとはいえ、相場を調べる
・その上で、最低限の販売したい価格設定をする
・1円スタートは、注目されやすいが、タイミングや商品によっては、1円で落札されてしまう事もあり得る

▶️まとめ
どちらのサイトもスマホで手軽に出来て便利ですが、"販売をする"という意味では同じです。
各サイトにより、出品禁止物が異なったり、出品のおいてのルールがあります。
必ず、注意事項を確認した上で利用しましょう。