花粉症・インフルエンザ・今は新型コロナウイルスでマスク生活の毎日ですね。

【マスクの時の崩さないメイク方法は👇】

http://chousen-mama.com/archives/5819829.html

マスクの当たったり擦れたりする部分、お肌にトラブル抱えてませんか?
肌荒れしてませんか?

自宅でケア出来る方法をあげてみましょう!

✅マスクは毎日新しいものを!
使い捨ての不織布のマスクは、毎日新しいものを使いましょう。
手に入りにくい時期ですので、使い回したくなるかもしれませんが、雑菌が増殖し、お肌トラブルに繋がります。


✅マスクの種類を変えてみましょう!
使い捨ての不織布マスクの中でも、手触り・肌触りが柔らかいものを選びます。
もしくは、内側に柔らかいガーゼを挟むのもいいでしょう。
その際は、分厚くなり肌との隙間が出来てしまい、マスクとしての機能を失わないように注意しましょう。
布マスクを選ぶのもいいと思います。


✅保湿をしっかりしましょう!
マスクをしていると、内側が蒸れて潤っているように感じますが、間違いです。
・湿気でが蒸発する時に肌の水分を奪われる。
・マスクに肌の水分・油分を吸い取られる。

マスクと肌の擦れによる摩擦でカサカサしたり、ダメージから赤みや吹き出物が出来たりします。

1日に数回に分けて、保湿を心がけてみましょう。
 
肌荒れが酷くなる前に、皮膚科で相談しましょう!

✅保湿の時の注意
肌が敏感になっていたり荒れたりしています。
アルコール類が配合された化粧水でピリピリ、ヒリヒリするものは、刺激になっているので避けましょう。
バーム状のものやクリーム状のものがオススメです。

ちなみに、私が使用しているものはコチラです。
《IHADA イハダ 薬用クリアバーム》
           (医薬部外品)


※IHADAシリーズについての記事はコチラ👇

http://chousen-mama.com/archives/6344580.html





✅お風呂上がり・就寝時も保湿
お風呂上がりや就寝時のお肌ケアの際も、ピリピリ・ヒリヒリするものは避けましょう。

いつもより、たっぷり水分を馴染ませた後、しっかりバーム状のもので蓋をしましょう!