夏に向けて脱毛をしたいと言う方が増えてくると思います。
脱毛サロンでも医療脱毛でも、1回きりの施術では終わらないと言う事は理解しておかないといけません。

脱毛サロンと医療脱毛どちらが良いのか?

どちらも、経験した個人的な意見、実際に医療脱毛の現場に働いている身としての意見を総合的に考えて、医療脱毛をお勧めします。


A7F42D6F-CFD3-4C07-A8F9-A27EEFB7CDCB



『脱毛サロン』
→低出力の光脱毛が主流。
価格は安いが、かなりの回数を通わなければいけない。
肌トラブル等に気づきにくい。

『医療脱毛』
→同じ光脱毛でも、Dr.が診断し、看護師が施術を行う"医療行為"です。
レーザーの出力も個人に合わせて適切なものをで対応します。


✅医療脱毛のメリット
・上記でも述べた通り"医療行為"であるという安全性。

・毛の量や生え方はもちろん、皮膚の状態も含めて診ながら施術してもらえる。

・毛剃り・毛抜きの自己処理が原因でできてしまった埋没毛も、医療的に処理し、レーザーで取り除くことが可能である。

・中高生など成長期の場合、大人よりも毛周期が安定しません。個人に合わせての判断が必要となってくる。

・レーザーの出力が高いため、脱毛サロンよりも通う回数が少なくてすむ。


✅痛みについて
医療脱毛に使用されるレーザーは出力が大きいので、マシンの種類によっては多少の痛みがあります。
輪ゴムをパチンと弾いた感じ、冷却感などあくまでも個人差があります。


✅脱毛施術後の注意は
レーザーをあてた後は、肌に負担をかけ乾燥した状態になっているので、保湿を十分にしましょう。刺激の少ない日焼け止めを塗り、しっかり紫外線からお肌を守りましょう。


🔸先にも述べたように、1回きりで終わるものではないので、夏の肌が露出する前からの施術をお勧めします。
回数にも個人差がかなりあるので、クリニックで相談してみて下さい。