2020年の今、オルちゃんメイクなどの韓国メイクから、チャイボーグメイクに流行が移りつつあります。

チャイボーグメイクって何?
チャイナ(中国)+サイボーグの造語。
中国の美女のような完璧な女優風メイクのことを指します。

赤と黒を基調としたメリハリのあるメイク。

チャイボーグという怖そうな響きとは真逆で、美しさを追求したようなイメージですね。


  
🔸チャイボーグメイクのポイント🔸
☑️ベースメイク
・明るめの白肌、マット肌、陶器肌いわゆるメイク感のあるベースメイク。
リキッドの場合は、しっかり叩き込んでからフェイスパウダーを重ねる。
パウダーファンデの場合は、マット仕上がりのものを選ぶ。
どちらとも明るめのカラーを選びましょう。

・ハイライトとシェーディングでメリハリのある立体感のある顔作り。


☑️アイメイク
・アイブローは、長め、眉山を作りキリッとかっこいいイメージに仕上げる。

・アイシャドーは、抜け感は大事にしつつ、真っ赤なアイシャドーで囲みメイク。
目尻だけポイントに赤をおいてもいいでしょう。

・アイラインは、真っ黒のリキッドで目尻はしっかり跳ね上げ、かっこよくクールなイメージで。


☑️チーク
赤みの強いものを選ぶのがポイント。

☑️リップ
リップは、真っ赤なマットリップ。
艶ありのリップやクロスは使わない。


🔸日本で購入出来る中国コスメ🔸
通販だけでなく、バラエティーショップでも取扱店が増えてきています。
独特なパッケージが可愛く、パケ買いする人も少なくはありません。


✅ZEESEA(ズーシー)
最近では大英博物館とコラボしたパッケージで話題になりました。
お値段もお手頃です。

オススメは、アイシャドウパレット










フェイスパウダーも、毛穴をふんわりカバーしてくれる優秀なアイテム。こちらも、パッケージが可愛い。








✅ヴィーナスマーブル
こちらもパッケージが可愛い。
アイシャドウは優しい発色で、メイク初心者向きかもしれません。
こちらもお手頃価格です。





🔸2020年…チャイボーグメイクに挑戦してみませんか💄