朝、完璧なメイクを仕上げても、数時間後の鏡を見た時、メイク崩れをしていてびっくりすることがありませんか?

メイクをする人なら、一度や二度はこんな場面に出会うと思います。

メイク崩れが起きる原因は、3タイプあると言われています。
それぞれの原因と対処方法をまとめてみました。



✅皮脂によるくずれ
〈原因〉
・Tゾーン、小鼻の脇、顎など皮脂腺が多い部 分は、皮脂が多くベタつきくずれる。


〈対処法〉
・収れん化粧水や、皮脂防止下地で皮脂の分泌を抑制させる。

・皮脂吸着パウダーなどで仕上げ、メイク直しもこまめにチェックする。

・パール感のあるアイテムは、ツヤがテカリを助長させる為、使用には向いていない。


✅乾燥によるくずれ
〈原因〉
・目や口の周り、Uゾーンの肌が乾燥しファンデーションのかさつき、パサつきによりくずれる。

〈対処法〉
・スキンケアで油分をしっかり補う。
・日中の保湿ケアで水分維持を心がける。


【肌質別のスキンケアの記事も参考に👇】

http://chousen-mama.com/archives/6172238.html

✅顔の筋肉や表情の動きによるくずれ
〈原因〉
・笑ったり怒ったり表情の変化、会話、食事など顔の筋肉が表情によって動くことで化粧がくずれる。
目尻・額・法令線・眉間など。

〈対処法〉
・化粧下地やベースメイクは、密着力の高いものを選ぶ。
・厚塗りにならないように気をつける。


🌟メイク直しのポイント🌟
皮脂による化粧くずれの場合は、ティッシュで抑え(この際、あぶらとり紙は皮脂を取りすぎるため使用しない)、パウダーを重ねてメイク直し。


乾燥・表情によるくずれの場合は、メイク直しの際に保湿を欠かさずに。