化粧下地とは、化粧のりや化粧もちをよくする働きがあり、ファンデーションと肌の接着剤的な位置のコスメです。

肌に馴染んでしまうスキンケアとは違い、肌表面の毛穴や凸凹を滑らかに整え、上から塗布するファンデーションとの密着力を高めます。


★部分的な化粧下地
★顔全体の化粧下地
 
大きく上記の2つに分けられます。


🔸部分的な化粧下地🔸
・コントロールカラー
顔の部分にある、くすみやくま、赤みなどの色ムラ補正をする役割。
ファンデーションの厚塗りを防ぐことに繋がります。






【コントロールカラーについての記事は👇】


http://chousen-mama.com/archives/6020739.html


・毛穴をカバーする・皮脂コントロール
皮脂吸収ポリマーやタルク、毛穴の凹凸を埋め、カバーする球状の粉が配合されているもの。
毛穴の目立ち、肌を滑らか、皮脂テカリを抑える効果があります。






🔸顔全体の化粧下地🔸
・UV対策
UVカット剤が配合されたもの。
最近では、日焼け止めの入った化粧下地が沢山発売されています。




・乾燥対策
乾燥肌の方や、インナードライの方向きの化粧下地。
抱水性成分を含み、みずみずしく潤いのある肌に仕上げてくれます。




・光・ツヤ効果
肌に光沢やツヤ感を与え、顔の立体感やメリハリを出します。
パール系のツヤが多く使われ、シミやくすみをカバーする効果もあります。




🌟自分の肌の色や肌質に合わせて、部分用化粧下地と顔全体用化粧下地を組み合わせて使い、理想の肌に近づけましょう。

また、年中同じアイテムを使うのではなく、季節により紫外線対策、乾燥対策、花粉などのアレルギー対策などを考慮することも必要です。