アイメイクは、様々な質感のコスメを使い、カラーを入れたりしますが、ポイントは、陰影をつけて奥行きのある印象的な目元にすることです。
そこで大切になるのがグラデーションです。

ツールによって、仕上がりも変わるので、基本的なグラデーションのやり方をご紹介します。

04364908-7204-4042-A35C-6EE7ADCDEC43


🔸柔らかく大きめブラシ🔸
淡く色づかせるために、アイホール全体など広い部分にカラーをのせるために使います。


🔸指🔸
アイシャドーベース・クリームタイプやリキッドタイプのアイシャドーを伸ばしながらつける時に便利なのが指☝️
色をぼかしたり、ポイント的に色をのせたい時も感覚がわかりやすいと思います。


🔸チップ🔸
色は濃くはっきりと付きます。
細いチップは、ラインのように引いたり、太めのチップはラインをぼかす時に使います。
最初に一番濃くカラーを出したい部分にカラーをのせ、そこから左右上下にぼかすと綺麗に仕上がります。


🔸硬い・短い毛のブラシ🔸
最も濃く発色させることが出来るため、アイラインを引いたり、ポイントでカラーをのせる時に使います。




上記のツールから実際にメイクをする時にグラデーションを作るには、眉下のハイライト、アイホールのベース色は指、二重幅や涙袋はチップ、目の際のアイラインは硬い毛のブラシでのせ、仕上げのぼかし作業、全体のグラデーションは、柔らかく大きめのブラシを使うと良さそうですね。