季節の変わり目、お天気や気温の変化、環境の変化などで心の不調を感じる人も少なくありません。

さらには社会的な不安、経済的な不安、年齢的なホルモンのバランスによって、ますます心身ともに負担がかかり、心の緊張が生まれやすくなります。

アロマテラピーは、心の不調・緊張、自律神経のバランスを整えるのに役立ちます。

今回は3つのパターンに分けてアロマの種類を紹介します。

8FA3272F-C570-4B26-81B2-74F48D28D8C6



【イライラ・不安を静めたい時】
🌟クラリセージ
🌟イランイラン
🌟ベルガモット

高いリラックス作用を持つクラリセージ、幸福感を与えてるイランイラン、柑橘系の爽やかな香り、自然の抗うつ薬といわれ、不安や心を鎮静させるベルガモットなどがあります。






【緊張を和らげたい時】
🌟ラベンダー
🌟カモミール

リラックスの代表ラベンダー、沈静・鎮痛効果があり、心身の疲れや緊張を取り除き、カモミールは心の不安を取り除く効果があります。





【やる気をアップさせたい時】 
🌟レモン
🌟グレープフルーツ
🌟ペパーミント

柑橘系のすっきりしたレモンの香り、やや甘いグレープフルーツの香りが、心の疲れをほどよく癒し元気にしてくれます。
ペパーミントのひんやりした香りは、苛立ちや心の乱れを沈静化させ、爽快感を与えてくれます。
職場などでは、手軽なアロマスプレーでひと吹きするといいでしょう。